MINATOハッピーパスポートには、港区の商店や施設などで使える特典と「港区スマイル商品券(1000円分)引換券」「ちぃばす・お台場レインボーバス共通1日乗車券(500円)引換券」がセットになっています。 各商店街の対応店舗でお買い物などに使える「港区スマイル商品券(1000円分)引換券」と、港区内の移動にお得な「ちぃばす・お台場レインボーバス共通1日乗車券(500円)引換券」についてはそのままでは使用できません。ここでは引き換え方などについて説明します。それぞれのチケットには引き換え有効期間があるので注意してください。

【港区スマイル商品券(1,000円分)編】

STEP1

まずは『MINATOハッピーパスポート』を購入

『MINATOハッピーパスポート』(税込1,000円)は港区内の書店やコンビニエンスストアで購入できます。販売場所はこちらから

港区内の主要書店だけでなく、コンビニエンスストアなどでも販売しています

STEP2

最終ページにあるチケット下半分を切り取ります

『MINATOハッピーパスポート』最終ページの下半分にある「港区スマイル商品券(1000円分)引換券」をミシン目で切り取ります。

最後のページにある引換券をミシン目に沿って切り離します

STEP3

書店など、
港区内の指定場所で引き換えます

引換券と『MINATOハッピーパスポート』を一緒に、港区内書店などに持っていきます。どこで交換できるかはこちらから。また引換券にも書いてあります。購入場所と交換場所が同じ場合は、その場で交換してもらうと手間もかからずスムーズです。引き換えは2015年11月30日(月)までとなります。

引き換えをするときには『MINATOハッピーパスポート』の提示も必要です

今回は100年の歴史がある金松堂書店(赤坂5-1-3)で引き換えてもらいました

STEP4

「スマイル商品券(港区共通商品券)1,000円分」
をゲット!

『MINATOハッピーパスポート』を提示して、チケットを渡すと、封筒に入った「スマイル商品券(1,000円分)」と交換できます。「スマイル商品券」は500円券が2枚で、2016年12月31日まで使えます。「スマイル商品券」が使えるところがリストになった小冊子が入っているので、ひと目でわかります。多くのお店で使うことができて、あれこれ悩んでしまいますね。

封筒の中には「スマイル商品券(500円分)」が2枚とスマイル商品券取扱店一覧が入っています

ちぃばす・お台場レインボーバス共通1日乗車券(500円分)引換券編

1日乗り放題の乗車券は車内で引き換え

土・日曜、祝日のみ使用できる「ちぃばす・お台場レインボーバス共通1日乗車券(500円)引換券」も付いています。最後のページにある引換券をミシン目から切り取り、『MINATOハッピーパスポート』を見せながら、チケットを「ちぃばす」もしくは「お台場レインボーバス」の乗務員に渡して、共通1日乗車券と引き換えます。あとは乗車時に見せるだけで1日乗り放題(引換当日のみ使用可能)です。引換及び利用期間は2015年11月29日(日)までの土・日曜、祝日となります。
※ バスの定時運行のために、必ず事前にチケットを切り取っておいてから引き換えをしてください

事前に引換券は切り離しておくようにしましょう。『MINATOハッピーパスポート』も一緒に用意しておきます

引換当日なら1日乗り放題となります。スマイル商品券も持って、ぶらりバスの旅というのもオススメです